クセの原因ついての理解

18.06.28

宇部市 小串 美容室 ネイル まつ毛エクステ アイブロウ ブライダル ミムデモア

 

 

 

こんにちは!

スタイリストの福永です^^

 

 

 

梅雨になると美容師さんのブログ記事が「ストレートパーマ」や「縮毛矯正」で溢れていますね(笑)

 

梅雨になると広がったりクセがでてしまう⇒ストレートかけよう!!

 

これはアウトですよ!!

 

 

定期的にストレートをかけなければまとまらない方ももちろんおられます。

しかし、普段あまりかけない方も梅雨時期になるとクセが出てくることがあります

 

だからといってストレートをかけてしまわないようにしてほしいです。

ストレートは髪の毛にとても負担がかかる施術です。

 

 

なので、まずは自分のクセについての理解が必要だと思います

 

クセの理由としては、簡単に分けると4種類くらいあると僕は考えます。

 

まずは

生まれつきまたは遺伝によるもの

これはどうしようもないですね・・・

根元から曲がって生えてきているケースです。

 

つぎに

食生活によるもの

食事によって髪が生えるための毛母細胞に栄養がいき、健康な髪が生えてきます。

 

つぎに

ハイダメージによるもの

ブリーチを重ねていたり、定期的にアルカリ施術を行っている方に多いです。

これはクセというよりも僕は「ヨレ」と呼んでいます。

 

 

最後に

 

髪の水分バランスによるもの

僕が今回伝えたいのはこれ!!

 

雨の日に髪が広がってしまったりうねってしまうのは、湿気で毛髪内部の水分量が増えるのが原因!!

髪の毛ははもともと水分を吸収しやすい上に、髪の表面に凹凸があるので、梅雨時期になると湿気により髪が必要以上に水分を吸収してしまいます。

これにより髪が膨らんで広がってしまったり、くせ毛が酷くなってしてしまいがち

 

そこで、重要になってくるのが髪の水分バランスです。
水分バランスをうまくコントロールするのが、梅雨に負けないヘアになるためのポイントと言えるでしょう。

 

対策として考えられることといえば、

 

毎日のヘアケアとドライヤーです。

普段どおり洗い流さないトリートメントをつけて8~9割程度乾かして下さい。

さいごに冷風を当てて完全ドライです。 その後はオイルを全体に馴染ませコーティングします!

 

もう一つはスタイリング剤選びです

ムースやグリース・ジェルは水分を含んでいますので、スタイリングした髪に使用するとくせ毛に戻りやすくなってしまいます。

これではせっかく綺麗にブローしてセットした髪の毛も台無しに‥

 

 

まずは自分のクセを知ることからしてみてください!

そのうえで信頼できる美容師に相談してみましょう♪

 

是非参考にしてみてください。