紫外線が髪や頭皮に及ぼす恐ろしい影響・・・

18.03.30

宇部市 小串 美容室 ネイル まつ毛エクステ アイブロウ ブライダル ミムデモア

 

こんにちは!

スタイリストの福永です^^

 

前回の記事は読んでいただけましたか?

まだ読んでいない方はこちら⇒前回の記事

 

 

 

 

すっかり春の気候になり過ごしやすくなりましたね♪

僕も最近、天気がいい日は散歩したりランニングをしたりしています。

ちょっと運動するには最高な気候ですね!

 

しかし紫外線もつよくなり、肌がジリジリします^^;

僕自身、元々紫外線に強くないのでUVケアや肌のケアは怠れません。

 

紫外線に強くないことから過去に紫外線について調べたことがあるのでご紹介します。

 

 

紫外線が頭皮に及ぼす、恐ろしい老化現象

wpid-20150618115914

光老化、という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

これは紫外線が肌の奥まで入り込み、徐々に細胞を壊すことで、実年齢とは関係なく老化をしていくという、世にも恐ろしい老化現象なのです。

この言葉を知らなくても、紫外線がシミを作ることはおそらく皆さん知っていることかと思うので、僕もそうですが最近は若い方でも、肌にはUVカットの日焼け止めクリームを塗っていることと思います。

ですが実は、肌よりも多くの紫外線を浴びるのは頭皮で、

頭皮こそがもっとも光老化が起きやすい場所であるいうことはご存知でしょうか。

頭皮は太陽に面しているので、当たり前といえば当たり前なのですが、

普段髪の毛に覆われているせいか、なかなかその危機感を感じ取ることができません。

 

髪の毛をつくるもととなる毛母細胞が、紫外線の影響でうまく働かなくなると、髪の毛が抜けてしまう抜け毛の原因となるだけでなく、髪の毛そのものがつくられなくなり、薄毛の原因となる可能性があります。

また、頭皮の中の毛根には髪の毛を黒くする細胞があるのですが、紫外線のダメージによりそれが破壊されることで、白髪が発生するともいわれています。

 

頭皮は髪の毛が育つための大切な土壌ですから、その頭皮がダメージを受けると、影響が出るのは髪なので、見えないからといっても、決して油断をしてはいけないんですね・・・

 

長時間外に出られる方は帽子などを着用すると良いかもしれません!^^

 

 

光老化が髪に及ぼす影響

Close up of lips and hair of Hispanic woman

では、紫外線を浴びると、髪はどうなってしまうのでしょうか。

まず、紫外線が毛髪の内部のメラニンを分解してしまうため、健康な毛髪であったとしても、赤茶けた色になってしまい、光の加減では白っぽく見えてしまうことも。

見た目が不健康な印象や、老けたような印象になるだけでなく、その影響は、髪の毛の内部にも及びます。

毛髪のタンパク質を構成するシスティンという結合部分にもダメージが与えられてしまうため、髪の毛が不自然なところですっぱりと切れてしまう、枝毛や切れ毛といった現象がおきるのです。

ケアがとても重要になる季節へと突入するわけですね!

 

少しでも参考になればと思います。

 

 

 

 

 

~ヘアに関する質問やご予約は~

0836-35-7794へ

※現在ホームページからのお問い合わせを停止しております。

お手数おかけしますが、お問い合わせはお電話にてお願い致します

福永の場合、LINEを使ってのご予約も可能です↓

LINEでのご予約はこちらから

IMG_9431

ぜひご指名くださいませ!!